コストコ年会費の元がすぐ取れるジップロック!おすすめ6選をご紹介

ジップロック コストコ

Costco会員になったら、ジップロックで会員費の元を取ろう!

コストコのジップロックを使ったことはありますか? それは、いくら?いくら?
と思い、市販品と比較したい人は、多いでしょうか。

常にコストコ商品の人気ランキング上位を保持しているジップロックは、
とても種類が豊富なんです。 スーパーだと高いイメージですよね。
でも、コストコのジップロックは、種類も多くコスパ最高です。

また、どれを買っていいのだろう!と迷っている人もいると思いますので
おすすめを紹介します。

コストコのジップロックは、大容量でコスパも良く、作りが丈夫で安心して使うことができるので「1回使ったら手放せない」といった声を聞くほどの人気商品です。

大きさや量によって値段も様々で、どれにするか迷いますよね。
コストコ商品は大容量なので「とりあえずいくつか買ってみよう」と、
気軽に買うのは勇気がいるのではないでしょうか。
コスパが高いので、コストコの年間会員費用もあっという間に回収できちゃいます。

じっさい、コストコ以外で買うのと、値段はいくら?

と、気になる方も多いですよね。

今回は、コストコの2種類(コンテナタイプ&ジッパータイプ)の
ジップロックおすすめ6選の値段と内容の詳細をご紹介します。

100円ショップでも、同じタイプのものはありますが、
本家ジップロックは、ビニール部も厚く、機密性もこの上ない品質レベルです。
丈夫なので、場合により繰り返しも使え、主婦の味方!で次のような
繰り返しながらの使い方が想定されます。
・弁当の材料を入れたり。
・カレーなどの液体を入れてフリーザーで凍らせ、後でレンジで解凍して食べる
・余ったご飯をジップロックで保管できる。
・流行のサラダチキンを作る。
・米や味噌を冷蔵庫で保管したい。

日本で一般的に販売されている商品とジップロックの値段と比較し、
コストコで買うとどのくらいお得なのかも調査しましたのでぜひチェックしてください。

結論! すぐに元が取れるコストコのジップロック -ジッパータイプ・サイズの値段と種類-

コストコで販売されているジッパータイプ(袋型)
ジップロックの値段やサイズなどについてご紹介していきます!
店舗に行けな人のために、画像クリックでに楽天市場へリンクを張っておきましたが、
コストコの方が数百円、中には市販の半額くらい安いものもあります!

ジップロックフリーザークオート

  • ¥2,088円
  • 216袋
  • 17.7㎝×18.8㎝

1枚10円でサイズは17.7㎝×18.8㎝です。
54枚入りが4パックになっています。

食品やちょっとした小物を入れるのにちょうど良い大きさです。

ジップロックフリーザーガロン

  • ¥2,198円
  • 152袋
  • 26.8㎝×27.3㎝

1枚15円でサイズは26.8㎝×27.3㎝です。

38枚入りが4パックになっています。

トートバッグくらいの大きさがあるので、洋服をまとめたりするのに向いています。

ジップロックサンドイッチバッグ

  • ¥1,788円
  • 580袋
  • 16.5㎝×14.9㎝

1枚4円でサイズは16.5㎝×14.9㎝です。
145枚入りが4パックになっています。

サンドイッチを入れるのはもちろん、切った食材を小分けに入れたり、
パズルやシールなどの細々したものを入れておくのにも使えそうですね。

ジップロックスライダーバッグバラエティーパック

  • ¥2,098円
  • 166袋
  • 2サイズセット(20㎝×14.9㎝×4.7㎝)(26.8㎝×24.1㎝×6.6㎝)

1枚13円で2サイズ入っています。
20㎝×14.9㎝×4.7㎝で48枚入り2パックと、26.8㎝×24.1㎝6.6㎝で35枚入り2パックです。

スライダーが付いていることで、ジッパーを指で閉める必要が無くなるので、
より密閉性が上がります。底部分にマチがあるのも特徴です。

ジップロックバラエティーアソート

  • ¥2,098円
  • 347袋

1枚7円で、ガロンタイプ52袋、クオートタイプ50袋、サンドイッチバッグ125袋、
スナックバッグ120袋の4種類がセットになっています。

スナックバッグのサイズは16.5㎝×8.2㎝です。
スライダーバッグ以外のサイズが一通り入っているので、
迷った場合はこのバラエティーアソートを買ってみるのが良いと思います。

実は、食品以外にも使える 便利なジップロック

あまりに便利にジップロック! 食材以外でも使える動画を紹介。
料理には、保存だけでなく、調理にも使用でき、
整理整頓のビニールにもなる便利なもの!
その使い方は、アイディア次第! 衣類の圧縮袋や
空気を抜いて真空ににするなど無限です。
特選動画を二つご紹介

その2

結論! すぐに元が取れるコストコのジップロック -コンテナタイプ・サイズの値段と種類-

続いてコストコで販売されているコンテナタイプ(四角い箱型)
ジップロックの値段やサイズなどについてご紹介していきます!
コンテナタイプは、形が崩れないため、
やわらかい野菜
(例:茹でたブロッコリー、ベビーリーフ、サンドイッチ)
傷みやすいフルーツ
(例:いちご、キウイ、切ったスイカ)
夕食の食べ残し
(例:カレー、もつ煮など)
一度に食べきれないものや、夕食時の残りを冷蔵庫で保管するときに便利に利用できます。
中に入れる大きさによって、冷蔵庫やフリーザー(冷凍庫)にそのまま入れることができます。

ジップロックコンテナーバラエティーパック

  • ¥1,598円
  • 24セット

コンテナー6種類が20個と、スクリューロック2種類4個がセットになっています。

コンテナーのサイズは、

  • 2.12Lが1個
  • 1.18Lが3個
  • 709mlが4個
  • 425mlが4個
  • 236mlが4個
  • 118mlが4個

スクリューロックのサイズは、946mlが2個、473mlが2個です。

箱には48piecesetとありますが、容器と蓋を合わせた数なのでご注意下さい。

大小色々なサイズが揃って¥1,598円はかなりお得なので、
店舗でも売り切れることが多々あるようです。

オンラインでは取り扱っていないようなので、見つけたときが買うチャンスですね!

市販のジップロックとの大きさ別の値段比較

コストコのジップロックがどのくらいお得なのか、
一般的に販売されているジップロックの値段と比較してみました。

ジップロック
(Sサイズ)
ジップロック
(Mサイズ)
ジップロック
(Lサイズ)
コストコ 1枚4円 1枚10円 1枚15円
一般的なもの 1枚16円 1枚18円 1枚27円
差分 コストコが12円安い コストコが8円安い コストコが12円安い

コストコのサンドイッチバッグは1枚4円で、一般的なジップロックSサイズが
1枚約16円なので、約12円お得になります。

コストコのクオートサイズが1枚10円なのに対して、
一般的に販売されているジップロックMサイズは1枚約18円でした。
コストコの方が約8円お得なことが分かります。

コストコのガロンサイズは1枚15円で、一般的なジップロック大きいLサイズが1枚約27円なので、
約12円もお得です。

コストコのジップロックはかなりコスパが良いことが分かりました!

まとめ -Costco ジップロック –

結論♪。コストコで買わなきゃ損! 市販品より半額程度のものあり(一部の商品)
、ちょうど会員料金くらいになりますので、会員になったら買わなきゃ損!アイテムです。
コストコ ジップロック6選の値段と、内容の詳細比較をご紹介しました。
とにかく使い道が多く便利なことがわかりました。

ジッパータイプは5種類全て1枚15円以下、コンテナータイプは色々なサイズが24個入っているのでコスパは最強ですし、これさえあればキッチンがきれいに片づけられそうです。

迷っている方は
・ジップロックバラエティーアソート

実際に料理をしている人は、食材が見やすい
ジップロックコンテナーバラエティーパックがおすすめ

 

などから使ってみるのをおすすめします。


バラエティアソート

コンテナーバラエティパック

などから使ってみるのをおすすめします。
ぜひ一度、コストコのジップロックを試してみてはいかがでしょうか。

最後までありがとうございました。
ぜひCostcoの会員の特典で生活を豊かにしましょう。ではまた!


 

コストコの会員にまだなっていない人へ♪
コストコの会員にまだなっていない人は、こちらの過去の記事をぜひご覧ください。
とってもお得なエグゼクティブ会員になる方法を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました